マリンベイ|1/31からの取引再開の流れ【運営動画解説】

マリンベイ 取引再開

1月29日 マリンベイ運営より下記事由により取引再開の延期の発表がありました

  • Sポイント比率の変更(当初予定よりも比率を上げる決定)
  • 公開予定の操作マニュアル等の更新
  • Sポイント比率変更後のマッチングテスト
マリン犬
詳細は下記の通りとなっております。

■取引再開
1月31日11:00〜 → 2月5日11:00〜に変更

■スケジュール詳細

  1. 1月30日11:00~:ログイン後に以下の確認が可能となります。
    ・アイテム⇒ITEMSCOREへの移行
    ・設定金額⇒1 $にリセット
    ・AUTO HUNTING⇒OFF設定
    ・履歴(アイテム・GOLD・POINT)⇒全てリセット(初期化)
    ※ アイテム(ITEM SCORE)・GOLD・POINT残高が反映されています。
  2. 2月5日11:00~:取引再開

2021年1月27日にマリンベイ運営から今後の取引再開における利用可能ポイントシステムの詳細説明と並びにルールの変更、取引開始までのスケジュールについて情報の発表がありました。

マリン犬
動画を見たけど理解できなかった人もいたと思いますので是非最後までご覧ください

今回のメンテナンスについて

P2P案件の中でも抜群の安心感を誇っていたマリンベイが突然のメンテナンスを実施することになりました。

メンテナンス実施と今後の対策

不正な取引を発端としたシステム不具合により買い控えやオートハンティングの停止をするユーザーの比率が高かったことによりアイテムの供給過多が発生

状況分析の結果、通常の取引のみによる正常化は困難と判断し、当初より実装していた利用可能ポイントシステムを稼働することになった

マリン犬
通常の取引では状況がさらに悪化すると判断してのメンテナンスだったようです。そして、正常に戻すためにポイントシステムを稼働させるとのことです。

今後の取引の流れ

1.メンテナンス前に所有していたアイテムはアイテムスコアに移行

メンテナンス前に売却しきれずに保有していたアイテムは、保有金額と同じ額でアイテムスコアというものに移行されます。

アイテムスコアに移行された保有アイテムは、すぐに売却することができません。

マリン犬
メンテナンス前に保有していたアイテム分の金額を売却する為の方法をご説明します

2.アイテムを購入してSポイントを貯める

すぐに売却出来ないアイテムスコアは、アイテムを購入する事で付与されるSポイントを貯めて、貯まったポイントと交換することが可能です。

保有アイテム⇒アイテムスコア
アイテム購入⇒Sポイント付与
アイテムスコア⇔Sポイントと交換可能

マリン犬
次にSポイントとはどういったものなのか?を解説していきます

Sポイントとは

マリン犬
アイテムを購入することで付与されるSポイントについて説明します。
マリンベイ ポイント制

動画ではアイテムごとのS付与率などが開設されていましたは、1日の購入金額の10%がSポイント残高として貯まっていく形なので付与率がどうこう考えるよりは毎日の購入金額の10%がSポイントとして貯まると考えた方が理解しやすいです。

3.貯めたSポイントをアイテムスコアと交換する

アイテムスコア マリンベイ
マリン犬
アイテム購入で付与されたSポイントをアイテムスコアと交換します
アイテムスコア マリンベイ
Sポイントの交換は100、300、500の3種類です。

100ポイントでは$100のYellow 300ポイントでは$300のGreen 500ポイントでは$500のBlueと交換が可能です。

マリン犬
Sポイントを500まで貯めてBlueで売却するのも、100ポイントでYellowで売却するのも自由です

4.交換したアイテムスコア分のアイテムを翌日売却する

 

アイテムスコア マリンベイ
マリン犬
Sポイントを貯めて、アイテムスコアから交換したアイテムを販売することでこれまで売れていなかったアイテムをUSDTに変えることができます。

 

また、アイテムスコアからSポイントで交換したアイテムの特徴として通常取引で当選したアイテムとは違い保有期間を待つことなく翌日に販売することが可能です。

マリン犬
Sポイントの付与率は取引の状況を見ながら徐々に上げていくとのことなので、ユーザーが健全な取引を続けていればそれだけアイテムスコアの回収も早めることが可能です

 

取引開始までのスケジュール

マリン犬
ここからは1月31日の通常取引開始までのスケジュールを説明します
MARINE BAY 取引開始までのスケジュール

1月29日の23:00〜24:00のメンテナンス時に下記の対応が実施されます。

  • アイテム保有金額がアイテムスコアに移行
  • 取引履歴のリセット
  • 設定金額が1ドル・オートハンティングがオフになる
1月28日〜29日にかけて実施しておくこと
  1. 保有アイテムの確認(保有金額などをスクショで保存)
  2. 新規メニューの確認
マリン犬
アイテムスコアへの移行時に万が一金額に違いがある時などの為に必ずスクショで保存しておきましょう!
MARINE BAY 取引開始までのスケジュール2

通常取引スタートまでの1月30日〜1月31日にかけて15日、16日のアイテム購入者、そして16日の販売が未処理で終了した販売者に運営よりアイテムが反映されます。

マリン犬
すでにアイテムの売却が全て完了しているユーザーも設定金額&オートハンティングがリセットされているのでを忘れずに設定するようにしましょう。
1月30日に実施しておくこと
  1. 設定金額の入力
  2. オートハンティングのオン
  3. 反映アイテムの確認(対象ユーザーのみ)

取引再開初日のアイテムについて

取引再開初日の販売されるアイテムについては15日、16日のアイテム購入者、そして16日の販売が未処理で終了した販売者に対してSポイントを30日、31日、1日の3回に分けて付与されます。

マリン犬
この3日間のみユーザーによるアイテム選択ではなく運営によりアイテムが反映されます
マリンベイ メンテナンス  マリンベイ 再開 運営対応
動画で具体的に伝えられませんでしたが、この比率は100%ではなく需要みながら調整する予定とのことです

その他の変更点

Sポイントシステムの導入以外にも取引不履行によるペナルティに関してもアップデートがありました。

マリン犬
現状の取引の正常化に加え、今後への対策も踏まえペナルティが強化されています

不正取引ユーザーに対する対応

メンテナンス前の取引において不正取引があったと思われるアカウントについて運営判断にてメンテナンス期間中にアカウントの停止が実施されました。

 措置内容 

不正取引と運営にて判断した場合は全てのアカウントを停止、さらに保有していたアイテム並びにゴールドを没収

凍結ルールの変更

マリン犬
これまでは取引不履行によるアカウント凍結は該当するサブアカウントのみでしたがそちらも変更になりました

措置内容

  1. 取引再開後、取引不履行となったユーザーは全てのアカウントが凍結
    解除にはアイテムの販売価格×10%のゴールドが必要
    ただし、全てのアカウントが凍結となるので、凍結の解除をしないと購入販売とも停止
  2. 取引不履行2回目はアイテムの販売価格×30%のゴールドが必要になる。(注意喚起が行われる)
  3. 取引不履行3回目で退会処分
マリン犬
これまでが優しすぎた気もしますので取引の正常化という点ではこれくらいの方が良い気がします

運営による取引参加について

以前よりアナウンスされていた運営による取引参加については、 31日の取引開始よりアカウントの公開を行い取引に参加し、取引の状況に応じてアイテムのバーンを実施していくとのことです。

この施策も実際に始まることで需要と供給のバランスと透明性の維持が同時に実現されるので大歓迎ですね。

マリンベイが正常化するのはユーザー次第です

今回発表された情報はなかなか難しく理解に時間がかかるユーザーも多かったとも思います。

安定感がありすぎて、設定金額を最大の$30,000にすることによって最大限稼げるという情報が出回り設定金額が形骸化していたこともあり、今回の事態を招きました。

これまでのP2P案件であればこの状況に陥った時点でほぼゲームオーバーでしたが、正常化に向けてさらなる手を打ってきたマリンベイ運営はさすがではないでしょうか?

今後のマリンベイの良くなるかどうかは運営ではなくユーザーの動きです。

マリン犬
31日の取引開始までに自分ができる最善の動きをしていきましょう

今話題沸騰のP2Pプラットフォーム
マリンベイ

【マリンベイの5つの特徴】

①専門的な知識やスキルが不要で副業向き
②最短4日間で収益が発生
③1日15分前後の空いた時間を有効活用
④スマホ1つで参加出来る!
⑤運営にお金を預けないユーザー間取引!詐欺が絶えない時代だからこそ資金はいつも自分の手元に