2021年3月25日17:00【GOLD RUSH】登録受付開始!

マリンベイ【MARINE BAY】よくある質問集

この記事では、マリンベイについてよくある質問をまとめています。

多くのユーザーから質問が多かった項目を主に掲載しておりますので、疑問点がある方は是非一度ご覧ください。

マリンベイのよくある質問

マリンベイ よくある質問集

マリンベイについての質問

もちろんリスクはあります。リスクが無い投資案件は存在しません。

ただ、マリンベイの場合リスクは限定的です。

マリン犬
運営にお金を預けることや、運営を経由してお金のやり取りをすることはありません。

マリンベイでのリスクは需要と供給のバランスが崩れた時に、保有してるアイテムを売却する事が出来なくなる可能性があるといった点です。

万が一外的な要因によって運営のマッチングシステムが使えなくなった時に、アイテムを保有していればそのアイテム購入金額がリスクになります。

アカウントの設定金額は$100から設定できますが、設定金額$100では現実的に利益は上げにくいです。

一番安いアイテムが$100なので、値上がりしたアイテムはそもそもマッチングの対象外になってしまいます。

マリン犬
運営の推奨資金は$1,000からです。

マリンベイでは仮想通貨を使って、ユーザー間取引をします。

日本円でやり取りをするとなると、口座番号と本名が不特定多数のユーザーに流出します。

マリン犬
匿名性と安全性を考えたら日本円でやり取りすることはリスクが高いので、導入される事はないでしょう。
運営に資金を預けることは一切ありませんので、出金出来ないという話にはなりません。全てはユーザー間のウォレットでやり取りしますので、いつでも出金可能です。

アカウント登録についての質問

こちらもiPhoneで起こる事があるみたいなのですが、何度やっても送られてこない場合PCなどの別の端末でお試しください。

マリン犬
何度やってもダメな時はオープンチャットで報告ください。運営に直接登録してもらいます。
iPhoneユーザーの方で起こることがありますが、『080xxxxxxxx』の最後尾にスペースを入れる事で解決されると思います。

仮想通貨に関する質問

マリンベイではUSDTを使ってやり取りをするのですが、USDTの中でも複数のブロックチェーンがあります。マリンベイではTRC20 のUSDTを使いますので、そちらをお選びください。
TRC20とERC20を間違えてしまった場合は、

①トラストウォレット内のUSDTをバイナンスに送金する。

②トラストウォレット内でUSDT TRC20をオンにする。

③バイナンスから再度トラストウォレットにUSDTを送金する。※この際にTRC20を選択する。

マリン犬
以上のやり取りで、TRC20に変更できます。

それと、マリンベイのマイページのUSDTアドレスをUSDT TRC20のアドレスに登録し直してください。

  代替ウォレットをお持ちであれば問題ありません。
物理的には可能ですが、送金した証明となるHASHが刻まれないという事が起こりうる可能性がある点。取引所に仮想通貨を置いておく事のリスク。ユーザーの安全面を考慮した上で、運営はトラストウォレットを推奨しています。
  お使いのカード会社が不正利用防止のためにブロックしている可能性があります。

まず、こちらの内容をお試しください。

MARINE BAY(マリンベイ)クレジットカードで仮想通貨を購入出来ない方へ

iPhone6s以前のiPhoneをお使いの方は、トロンウォレットというウォレットはダウンロード出来るので、代用ください。

運用に関する質問

運営の推奨金額は$1,000~です。トラストウォレットに準備している金額分を設定金額になりましょう。
設定金額は、あなたがマリンベイの運用に使える金額を設定してください。設定金額以上のアイテム購入はあり得ませんので安心して下さい。

利用可能金額は設定金額の中から、保有しているアイテムの金額を差し引いた金額です。

マリン犬
設定金額$1,000で$100のアイテムを保有している場合、$900が利用可能金額となりその範囲内でマッチングされます。

保有金額は、あなたが保有しているアイテムの合計金額です。購入が完了してアイテムがアカウントに反映されたタイミングで保有金額も反映されます。

設定金額$1,000でサブアカウントを5つ作っても、設定金額が5倍になるわけではありません。

例)設定金額$1,000で5つサブアカウントを開設

まず1つ目のアカウントが$100のアイテムをマッチングされたとします。この時点で利用可能金額は$900になります。

次の2つ目のアカウントはこの$900の範囲内でマッチングを受けます。2つ目のアカウントが$300のアイテムをマッチングされたとすると利用可能金額は$600になります。

3つ目以降のアカウントはこの要領で利用可能金額内でマッチングを受けることになります。

設定金額の中の利用可能金額内でランダムに抽選されます。REDだけを抽選希望などは出来ません。
  サブアカウントを追加して活性化したら200GOLDがアカウント内に反映されます。

マリン犬
YellowShip1個マッチングで40GOLD消費されますので、4回マッチングされれば160GOLDが消費されてそのアカウント内には残り40GOLDとなります。

GreenShip1個マッチングで80GOLD必要ですので、残高が80GOLD以下のアカウントはGreenShipのマッチングの対象外となります。

  1. トラストウォレット内のUSDTをバイナンスに送金します。
  2. USDTをビットコインに変換します。
  3. 変換したビットコインを日本円に交換できる国内取引所(コインチェック等)かスティックペイ等の海外ウォレットに送金します。
  4. ビットコインを日本円に変えて、銀行送金でご自身の口座に出金します。
電話番号が二つあれば複数のアカウントで運用する事が可能になります。
マリン犬
トラストウォレットは二つ用意する必要はなく、同じUSDTアドレスを登録出来ます。
運営放出アイテムの時に稀に起こる現象です。

マリンベイ よくある質問
マリン犬
このような場合は一度ログアウトしてから再度ログインし直せば正常に表示されます。
マリン犬
送金してHASHを貼り付けていれば21時過ぎてから運営がHASHを確認してアイテムを相手側から移してくれます。
送金が完了したら、完了待機のままでも気にする事はありません。ただ、ご自身がアイテム販売側の時は必ず【確認完了】を済ませてください。
二重送金してしまった場合は、送金したHASHを運営の公式ラインに貼り付けて報告しましょう。
マリン犬
運営が確認した上で、送金相手に返金依頼をかけてくれます。返金してもらうための対策として、運営の返金依頼から2日以上連絡が取れない場合、返金に対応してもらえない場合には相手側のマリンベイアカウントを停止します。
現状、リリースされているアイテムはYellow ShipとGreen ShipとBlue Shipの三種類です。
マリン犬
今のところRed Shipのリリース時期は発表されていないので未定です。運営からの情報をお待ちください。
GOLDをサブアカウントとは違う他のメインアカウントに送る事は出来ます。

マリン犬
しかし自分が紹介したアカウントにのみGOLDを送る事が出来ます。自分の紹介ではないアカウントにはGOLDを送る事は出来ません。

開始前から話題沸騰のP2Pプラットフォーム
GOLD RUSH

【GORD RUSHの5つの特徴】

①BUSDを使った取引
②ショート対策と大口投資家の取引制限
③セキュリティ対策
④評価制度の導入
⑤出口戦略