2021年3月25日17:00【GOLD RUSH】登録受付開始!

1/17〜1/28はメンテ期間|マリンベイの状況報告と今後の対応

この記事では2021年1月16日にマリンベイの運営からアナウンスされた状況報告並びに今後の対応についてまとめています。

マリン犬
今後運営から正式アナウンスがありますが、現状を理解しておきましょう

マリンベイの今後の対応

事の発端は1月15日に多くのユーザーが買い控えやAUTOHUNTINGを停止したことにより、需給のバランスが崩れ供給過多の状態になりました。

あれだけ安定していたマリンベイがたった数日でこの状況に陥り、不安の連鎖が巻き起こりました。

マリン犬
上記状況への対策として、当初よりルール説明資料にも記載していた”利用可能ポイントシステム”が導入されることになりました。

利用可能ポイントとは

マリンベイのポイントシステム
マリンベイルール説明資料より

資料によるとアイテムの購入金額×50%が利用可能ポイントとして付与され、アイテム売却時には売却額と同様のポイントが必要になるシステムです。

利用可能ポイントシステム導入のメリット

  1. 利用可能ポイントシステム導入により流動性を作ります。(アイテムを購入しないと保有アイテムの販売ができません)
  2. 優良なユーザーによる取引のリスタート(安定した取引を行い徐々に流動性を上げていきます

マリン犬
利用可能ポイントシステムの詳細については、改めて公式アナウンスから情報配信があるとのことなので上記資料から変更点がある可能性も大いにあるので参考程度に。

システム導入の為のメンテナンス期間

利用可能ポイントの稼働ならびにシステムの修正にあたり、下記の期日にてシステムメンテナンスが実施されます。

※システムメンテナンス期間中は、サイトのご利用ができません。

利用停止期間

1月17日(日)7:00~ 1月28日(木)11:00

また利用可能ポイントシステム実施後、取引が安定するまでの間は運営にて売買のコントロールが行われることに加えて、運営も購入マッチングに参加しアイテムの買取を行い更なる安定を図っていくとのことです。

今は運営を信じて待つべし!

P2P案件が乱立する中、運営システム・サポート対応などでかなり高い評価を得ていたマリンベイがたった数日でこの状況になりました。

今回のマリンベイの状況悪化を引き起こしたのは運営側ではなく、ユーザー自身であることは明白です。

本来ならばここでサービス終了となってもおかしくありませんでしたが、すぐに次の手を打って出た運営を信じて待つしか今はありません。

マリン犬
メンテ明けは一時的に荒れるでしょうが、優良ユーザーが残りマリンベイが今後もさらに続いていくことを願います

開始前から話題沸騰のP2Pプラットフォーム
GOLD RUSH

【GORD RUSHの5つの特徴】

①BUSDを使った取引
②ショート対策と大口投資家の取引制限
③セキュリティ対策
④評価制度の導入
⑤出口戦略