2021年3月25日17:00【GOLD RUSH】登録受付開始!

ゴールドラッシュ(P2P投資)でアカウントLockした場合のペナルティ

GOLDRUSH アカウント凍結

今回はゴールドラッシュの送金ミス等でアカウント凍結してしまった場合の対処方法について解説します。

マリン犬
送金ミス等は起こらないように注意が必要ですが、起きてしまったら運営の方針にしたがって対処してください。

ゴールドラッシュのアカウントLockとは

マリンベイ アカウント凍結

ゴールドラッシュでアカウントLockになるのは以下のパターンです。

1.22時までに送金しなかった場合

ゴールドラッシュではアイテムの売買は12時から22時までとなっています。22時までに送金が完了していなければ、送金不履行でアカウントLockとなります。

マリン犬
アイテム当選したら必ず22時までに送金しましょう。次の日が22時まで対応できない日なのであればサブアカウントをALL OFFにしておきましょう。

2.HASHの貼り忘れ

送金してるのにも関わらず、HASHを貼り忘れてしまうパターンです。

ゴールドラッシュでは送金のやり取りに運営が関わりませんので、HASHを貼り付けてもらうことでしか運営は確認できません。

マリン犬
送金したにも関わらず、HASHを貼り忘れていれば運営からしたら未処理のままです。

このパターンでは送金してるのにも関わらず、アカウントLockとなりますので勿体無いです。

送金したら必ずHASHの貼り付けを忘れないようにしましょう。

後日HASHの貼り忘れに気づいた場合

HASHの貼り忘れに後日気づいた場合、送金はしてるにも関わらず送金不履行とみなされているのでアイテムはもらえていません。

マリン犬
その場合は運営にHASHの貼り忘れの旨を伝えたうえで、HASHを運営に確認してもらってください。

運営が送金は間違いなくしてる事を確認したら、送金先のユーザーに返金依頼をかけてくれます。

アカウントLockした場合

取引不成立の場合(BUY) 全てのアカウントがLockされ解除まで売買不可となります。

 

アカウント凍結した場合のペナルティ

Lock解除には、アイテム購入価格×3%のPickelが必要となります。

解除に消費されたPickelは、Sellerへ反映されます。
アカウントLockは、4回目Lock解除を行っても永続的に売買不可となります

アカウント凍結解除例

$500のアイテムを送金不履行で凍結した場合

凍結解除に必要なPickel→$500の3%=150Pickel

マリン犬
アカウントLockしてしまった場合は、必ず解除処理をしましょう。悪質だと運営にみなされた場合は脱退処置を取られる可能性もあります。

誰しもが起こり得ることなのでご注意を!

送金時に確実な作業を行い、夕方以降もう一度確認をするなどのダブルチェックを行いアカウントLockとならないように注意して運用を行っていきましょう!

開始前から話題沸騰のP2Pプラットフォーム
GOLD RUSH

【GORD RUSHの5つの特徴】

①BUSDを使った取引
②ショート対策と大口投資家の取引制限
③セキュリティ対策
④評価制度の導入
⑤出口戦略