2021年3月25日17:00【GOLD RUSH】登録受付開始!

ゴールドラッシュ(P2P投資)のよくある質問集

ゴールドラッシュのよくある質問

この記事では、ゴールドラッシュについてよくある質問をまとめています。

多くのユーザーから質問が多かった項目を主に掲載しておりますので、疑問点がある方は是非一度ご覧ください。

ゴールドラッシュのよくある質問

マリンベイ よくある質問集

ゴールドラッシュについての質問

もちろんリスクはあります。リスクが無い投資案件は存在しません。

ゴールドラッシュの場合リスクは限定的です。

マリン犬
運営にお金を預けることや、運営を経由してお金のやり取りをすることはありません。

ゴールドラッシュでのリスクはユーザーの需要と供給のバランスが崩れた時に、保有してるアイテムを売却する事が出来なくなる可能性があるといった点です。

万が一外的な要因によって運営のマッチングシステムが使えなくなった時に、アイテムを保有していればそのアイテム購入金額がリスクになります。

アカウントの設定金額は$300から設定できますが、設定金額$300では現実的に利益は上げにくいです。

一番安いアイテムが$300なので、値上がりしたアイテムはそもそもマッチングの対象外になってしまいます。

マリン犬
運営の推奨資金は$1,000からです。

ゴールドラッシュでは仮想通貨を使って、ユーザー間取引をします。

日本円でやり取りをするとなると、口座番号と本名が不特定多数のユーザーに流出します。

マリン犬
匿名性と安全性を考えたら日本円でやり取りすることはリスクが高いので、導入される事はないでしょう。
運営に資金を預けることは一切ありませんので、出金出来ないという話にはなりません。全てはユーザー間のウォレットでやり取りしますので、いつでも出金可能です。

アカウント登録についての質問

ゴールドラッシュでは一人アカウント一つという厳格なルールがあります。

マリン犬
一人で複数アカウントを所有出来てしまうと、大口投資家が一気に売り抜けをする事が可能になってしまいます。需要と供給のバランスの崩壊に繋がりますので、必ず一人1アカウントです。

・ID(大文字小文字 英数6~12文字以内)
・PASSWORD(大文字小文字 英数4~12文字以内)
※ 記号・特殊文字は使用できません。 

仮想通貨に関する質問

ゴールドラッシュではBUSDを使ってやり取りをするのですが、BUSDの中でも複数のブロックチェーンがあります。ゴールドラッシュではBEP20 のBUSDを使いますので、そちらをお選びください。
BEP20とBEP2を間違えてしまった場合は、

  1. トラストウォレット内のBUSDをバイナンスに送金する。
  2. トラストウォレット内のBNBをバイナンスに送金する。
  3. トラストウォレット内でBUSD‐BEP20とSmart Chain BNBをオンにする。
  4. バイナンスから再度トラストウォレットにBUSDとBNBを送金する。

※この際にBEP20を選択する。送金先アドレスが0X~になっていることを確認する。

マリン犬
以上のやり取りで、BEP20に変更できます。

こちらの記事で、図解付きで解説していますのでご確認ください。

  代替ウォレットをお持ちであれば問題ありません。
物理的には可能ですが、送金した証明となるHASHが刻まれないという事が起こりうる可能性がある点。取引所に仮想通貨を置いておく事のリスク。ユーザーの安全面を考慮した上で、運営はトラストウォレットを推奨しています。
  お使いのカード会社が不正利用防止のためにブロックしている可能性があります。

まず、こちらの内容をお試しください。

【ゴールドラッシュ】クレジットカードで仮想通貨を購入出来ない方へ

iPhone6s以前のiPhoneをお使いの方は、トロンウォレットというウォレットはダウンロード出来るので、代用ください。

運用に関する質問

運営の推奨金額は$1,000~です。トラストウォレットに準備している金額分を設定金額になりましょう。
設定金額は、あなたがゴールドラッシュの運用に使える金額を設定してください。設定金額以上のアイテム購入はあり得ませんので安心して下さい。

利用可能金額は設定金額の中から、保有しているアイテムの金額を差し引いた金額です。

マリン犬
設定金額$1,000で$300のアイテムを保有している場合、$700が利用可能金額となりその範囲内でマッチングされます。

保有金額は、あなたが保有しているアイテムの合計金額です。購入が完了してアイテムがアカウントに反映されたタイミングで保有金額も反映されます。

設定金額$1,000でサブアカウントを5つ作っても、設定金額が5倍になるわけではありません。

例)設定金額$1,000で5つサブアカウントを開設

まず1つ目のアカウントが$300のアイテムをマッチングされたとします。この時点で利用可能金額は$700になります。

次の2つ目のアカウントはこの$700の範囲内でマッチングを受けます。2つ目のアカウントが$500のアイテムをマッチングされたとすると利用可能金額は$200になります。

3つ目以降のアカウントはこの要領で利用可能金額内でマッチングを受けることになります。

マリン犬
ピッケルがなければ抽選は受けれませんので、注意してください。
  1. トラストウォレット内のBUSDをバイナンスに送金します。
  2. バイナンスでBUSDをビットコインに変換します。
  3. 変換したビットコインを日本円に交換できる国内取引所(コインチェック等)かスティックペイ等の海外ウォレットに送金します。
  4. ビットコインを日本円に変えて、銀行送金でご自身の口座に出金します。
マリン犬
送金してHASHを貼り付けていれば運営がHASHを確認してアイテムを相手側から移してくれます。
マリン犬
取引不成立の場合(BUY) 全てのアカウントがLockされ解除まで売買不可となります。Lock解除には、アイテム購入価格×3%のPickelが必要となります。
解除に消費されたPickelは、Sellerへ反映されます。
アカウントLockは、4回目Lock解除を行っても永続的に売買不可となります。
 

開始前から話題沸騰のP2Pプラットフォーム
GOLD RUSH

【GORD RUSHの5つの特徴】

①BUSDを使った取引
②ショート対策と大口投資家の取引制限
③セキュリティ対策
④評価制度の導入
⑤出口戦略