マリンベイのアイテム購入(USTD送付)時の注意点|「送られてきたUSDTが足りない」というトラブル

USDT送付時の注意点

この記事ではマリンベイでのアイテム購入時に発生しているトラブルについての情報を共有します。

サービスリリースから2ヶ月弱経ちましたが、今でもたまに発生しているのが「購入者からUSDT(テザー)が送付されてきたけど少しだけ金額が足りない」というトラブルです。

マリン犬
なぜこの様なトラブルが発生するのか例で見ていきましょう。

送られてきたUSDTが足りない

マリンベイのアイテム当選画面

マリンベイでアイテムが当選すると確認できるこちらの画面、このケースの場合売り手に送付するUSDTは価格の部分に表示されている417.63USDTです。

この後の作業は、それぞれアカウント名などの左にあるアイコンをタップしてアドレスなどをコピーしてトラストウオレットに移動します。

マリン犬
この後が重要です

トラストウォレットでの注意点

販売者アドレスを貼り付け、USDT数量の部分には先ほどコピーした販売価格をそのままコピペします。下に小さくドル表記で417.92と表示されていますが、これは無視しましょう。そのまま送付すれば完了です。

一方、右の画像では下に小さく表示されているドル表記の部分を417.63に合わせてしまっています。

このパターンだと当選したのは417.63USDTのアイテムなのに実際に送付するUSDTは417.34と少し足りない金額になってしまいます。

アドレス同様に価格もコピペを徹底しましょう

マリンベイでの当選アイテムの価格がドル表記になっている為、いざ送付する際に混乱してしまったのかもしれません。

その為、10月にアップデートが加えられ価格の部分もコピーができる様にシステムが改良されています。

今回のトラブルを防ぐためのポイント

  • 販売者アドレスも価格もコピー&ペーストを徹底
  • トラストウォレットで送付時に下に表記されている小さいドル表示は無視する
マリン犬
この2つを押さえておけば大丈夫です。コピペを徹底してスムーズに取引が完了できる様に心がけていきましょう

今話題沸騰のP2Pプラットフォーム
マリンベイ

【マリンベイの5つの特徴】

①専門的な知識やスキルが不要で副業向き
②最短4日間で収益が発生
③1日15分前後の空いた時間を有効活用
④スマホ1つで参加出来る!
⑤運営にお金を預けないユーザー間取引!詐欺が絶えない時代だからこそ資金はいつも自分の手元に